個人輸入代行業者について

世界各国で日々様々な医薬品が開発されているわけですが、海外で開発された医薬品だと日本国内での取り扱いがない又は少ない薬もあります。
例えば、海外では効果が認められている医薬品なのに日本では認可されていないために購入できない、病院でしか処方してもらうことができないから購入がためらわれるなど、思うように欲しい医薬品が手に入らないケースも少なくありません。
しかし、そんな悩みは個人輸入にて解決できてしまいます。

kusuriexpress4
海外医薬品の購入に利用したい個人輸入代行

医薬品の個人輸入とは、個人輸入代行業者を仲介して消費者が個人的に海外から医薬品を購入するシステムです。
薬事法に従う用法用量に則った数量内であり、輸入が禁止されている薬物でない限りは個人輸入は法的に認められた行為ですので問題はありません。
これにより、日本では認可されていない医薬品でも購入可能ですし、また病院でわざわざ処方してもらう必要もなくなります。
さて、ここで重要なのは、どこの個人輸入代行業者を利用するのかということです。
医薬品の販売を行う個人輸入代行は数多く存在しますが、安全性を考慮して知名度がある大手個人輸入代行業者を活用するのが良いでしょう。
というのも、医薬品の個人輸入にはリスクがつきます。
中には代金を支払ったのに商品が送られてこない、中身が破損していた、偽造品が送られてきたというトラブルも報告されていますので、こういった被害に遭わないために大手の利用がおすすめされています。
医薬品の個人輸入代行業者の大手は何サイトかありますが、保証が充実しているくすりエクスプレスが口コミ評価も高く、多くの方に選ばれています。
くすりエクスプレスでは、育毛剤からED治療薬、うつ病、糖尿病などまで各主症状に合わせた様々な医薬品を2000種以上取り揃えています。
また配送に関しては、プライバシーに配慮して外箱から中身が分からないようになっており、全国送料無料、手数料・税金無料、100%正規品保証で発送しているのが特徴です。
個人輸入の手続きは非常に簡単です。
くすりエクスプレスのホームページから当該医薬品を購入し、購入代金をクレジットカード決済にて支払います。
そして決済の確認が取れ次第、政府認定を受けたシンガポール配送センターへ発注され、配送センターより消費者の元へ直接商品が発送される仕組みです。
日本へ発送された医薬品は関税検査を受け、問題がないようならそのまま郵便局から消費者の元へと届けられます。
これで個人輸入は完了です。
個人輸入というと一見面倒くさそうなイメージもありますが、消費者は通常のインターネットショッピングと同じ要領で医薬品を購入するだけですので手間はありません。
また、くすりエクスプレスではお得なキャンペーンを随時開催しています。
ただでさえ個人輸入で購入する医薬品は安いのが特徴ですが、キャンペーンのタイミングさえ合えば欲しい医薬品がさらに安く購入できることができるでしょう。